クリスマスまであと13日!

12月ということで面白いbashスクリプト(linux)を紹介したいと思います。何の役にも立たないが、ギークの皆さんが喜ぶんじゃないかと思います。

①まずはファイルを作成します。

vi snowFile.sh

②そして下記コードをコピーします

#!/bin/bash

LINES=$(tput lines)
COLUMNS=$(tput cols)

declare -A snowflakes
declare -A lastflakes

clear

function move_flake() {
i="$1"

if [ "${snowflakes[$i]}" = "" ] || [ "${snowflakes[$i]}" = "$LINES" ]; then
snowflakes[$i]=0
else
if [ "${lastflakes[$i]}" != "" ]; then
printf "33[%s;%sH 33[1;1H " ${lastflakes[$i]} $i
fi
fi

printf "33[%s;%sHâ
33[1;1H" ${snowflakes[$i]} $i

lastflakes[$i]=${snowflakes[$i]}
snowflakes[$i]=$((${snowflakes[$i]}+1))
}

while :
do
i=$(($RANDOM % $COLUMNS))

move_flake $i

for x in "${!lastflakes[@]}"
do
move_flake "$x"
done

sleep 0.1
done

③実行権限を与えます

chmod +x snowFile.sh

④実行します!

./snowFile.sh

すると・・・なんと・・・雪が降ってくる!!友達に自慢してね~

粉雪

by johann

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中